三協精密メインイメージ
HOME > 技術情報 > 設計・金型技術

設計・金型技術

お客様の声をそのままカタチに、独自の高精度技術と斬新な創意を結集。 金型イメージ画像1

お客様のご要望を忠実にカタチにするためには高精度な金型が要求されます。CAEなどによるトライ&エラーで蓄積したノウハウを活かし、金型設計部門と成形部門の綿密なるコミュニケーションを交わしながらスピーディーに高精度な金型を実現しています。情報機器分野、光学機器分野、ウォッチ分野、自動車分野などの超精密パーツは、三協精密が自負する難度の高い加工、多数個取りテクニック、短納期など、私たちの多彩なチャレンジの結晶。金型設計部門と成形部門の有機的な連携、そして精度と品質への格別なこだわりは、三協精密のプロフェッショナル精神の証になっています。

金型製作イメージ画像2
●金型製作/金型部門は、20ナノ単位で制御可能なマシニングマシンで金型を高精度に切削。毎分主軸を4万回転させる自動プログラムによって、超細密の金型加工を実現しています。
金型製作イメージ画像3
▼画像をクリックすると拡大します。

〒399-7103 長野県安曇野市明科光582  TEL.0263-62-2294(代)  FAX.0263-62-5606
認証取得:医療機器製造業許可、ISO9001:2008、UL
Copyright© SANKYO SEIMITSU inc. All rights reserved. 認定マーク